FC2ブログ

2020-07

動画 2作目 - 2020.06.08 Mon

今後のレッスンについて

7月のスケジュールについては  → ☆☆☆ 



インスタに

動画2作目を投稿しました。

「口金のセットの仕方」

どうがくちがね0001

みんな出来ちゃうし

誰も興味ないかもしれませんが


ジェノワーズ・生クリーム。。。もっとお願いします。のお声を

頂いたのですが

今のこの私の力を考えると

どうみても

作業しながら

ちゃんと動画が撮れる状況ではない。。。

勉強しつつ

少しずつ

慣れて

上手に撮れて行けたらと思います。

それでも

前回よりは

進化したかな~


さて

昨日の動画は

次男がすぐ隣で見ていて

ビデオスタートのボタンを押してくれていました。

そして

TAKE4 までやりました。

あんな簡単な動画なのに・・・ですよん。


老婆のような手を見せるのが嫌で

手袋をしてみましたが

ゴムとビニール、

とってもやりにくく

途中でもうやめた~となり


次は

絞り袋を口金にねじりこむとき

上にしすぎて

画面から消える失敗。


次は

口金を見せるときの

姿勢がよろしくなく


結局、最後投稿した動画も

口金を倒したり

ガチャガチャ、聞き苦しい。。。んですが

もういいや~と。。。

次男は飽きて

どこかへ


作業台には

切られた絞り袋が4枚


これで

ジェノワーズ作りながら動画なんて

いつのことやら・・・


でもちょっと楽しい


数人の生徒様から

「先生に会えた気がして嬉しかった・・・」とお言葉を頂きました。

いつものエプロン

いつもの作業台(3か月ぶりに出した・・・)

私自身も

そうだった・・・私はこうやって教えていたんだと

懐かしさを感じたり

ちょっと気が引き締まったり

遠い記憶を呼び起こすようでした。

そして

そうおっしゃってもらえることが嬉しかった・・・


私事ですが

2月に

手術をしてから

どなたに会えていない状況

そこですべてが止まっている。。。


動画を見て

勉強になる

先生に会えた・・・なんて言ってもらえたら

頑張りたくなる!

顔を出してください。。。という声もありますが

顔は必要ない・・・と思うので

時間があれば

動画も上手になりたいな~と思っています。


7月のレッスンが始まったら

パタッとなくなる可能性大ですが



35問目の答え

タンプルタン でした。

シャルロット

ブッシュドノエル

の別立て生地(ビスキュイ)で出てきます。


36問目

バニラビーンズ の問題。


カスタードを作るとき

プリンを作るとき

牛乳にバニラビーンズを入れることがありますが


①温まった牛乳の中の淹れる

②冷たいところに入れて、一緒に温めていく

どちらが正しいでしょうか?

理由まで言えたら、素晴らしい!




新規の方もこのクイズをまとめてメモして

時々振り返っています・・・とご連絡を頂きました。

素敵

嬉しい


スポンサーサイト



料理本リレー - 2020.05.11 Mon

「私のお気に入りの料理本リレー」
主婦と生活社の料理本の編集者様たちから始まった料理本リレーです。

インスタで回ってきたバトン
この度受けることになり
以下、instagramと同じ内容になります。
行間狭めとなっております。




この度teasmileみーや先生からバトンを承りました。
ケーキと一緒に・・・と言ったら紅茶よね。
でも、私が淹れる紅茶は色のついたお湯。
ケーキに合う紅茶を美味しく淹れたい、と思い
初めて通った紅茶教室です。
そして紅茶の奥深さにはまり、他でも学ぶことになりました。
その私の紅茶の原点ともいえる素敵なお教室です。

おススメの本ですが、料理本を持っておらず
すべて製菓の本で失礼いたします。

の前に、
実は、ほそぼそお菓子を教えている私。
instagramの世界では、
私はただお菓子作りが好きな一人の人 でいたいので
教室色は極力出さないで来ていますが
今日限定、教える立場から本をご紹介したいと思います。

さて
まずおススメしたい一冊目。
「お菓子生地作りに困ったら読む本」 池田書店

おかしほん0002

私は製菓の本にレシピを求めることがあまりなく
こういった製菓の何故?を知ることができる本が好きです。
2枚目pic。こんな本ばかりです。

おかしほん0003

でもその中から1冊選ぶ?
難しかったのですが、頑張って選んだのがこの1冊。
それぞれの材料の役割。
基本の生地についての説明。
丁寧な工程写真。
そして一番楽しいのが、
その右側にあるQ&A
知識の確認をしたり
時には新たな知識を得たり
こういう言い回しだとわかってもらいやすいな~とか
そんな観点で私は見ています。
ケーキ初心者さんで
失敗してしまうという方は
何故そうするの?というここを理解できないと
いつまでも同じことを繰り返してしまうので
是非、こういうところを抑えてほしいなと思うのです。
写真も多く、初心者さんでも見やすいと思いますし
中級者さん以上でも復習や確認が出来るかなと思います。

長くなってしまったので
続きは次回。。。


14問目の答え

シュガーバッター法

一つのボールにどんどん材料を入れていけばいいだけで簡単に見えますが
分離という症状を起こしやすいのがこの作り方です。

この分離について
ここでいう卵は全卵になります。
卵白は88%が水分となり、その水分とバターの油分が
お水とサラダ油の関係と一緒で
ただ、混ぜてもくっつかない・・・で起こる現象となります。
生地がぶつぶつして、明らかに滑らかな状態ではなくなります。
乳化(水と油がくっつく)されていない状態です。

では

こうならないように
下準備で工夫をします。

ここで

15問目。

下準備として行うことは?



分離した生地って?  お菓子作りの小さなヒント~vol.20~ - 2019.06.22 Sat

先日生徒様のお話で・・・


バターケーキを作っていたとき

すんごいもろもろに分離してしまった生地

でも焼きあがると

それなりに

変わりなく焼きあがるのですね~

分離しても大丈夫なんですか?


確かに見た目は変わりなく見えるかもしれません。

でも

食べると違うはずです。


ぼろぼろする・・・

油が出る・・・

食感が悪い・・・


材料を室温に戻す

という一番の基本


今の体験レッスンのパウンドケーキでは

温度管理についてもお話しします。

バターの温度は20度前後。

それでも

夏場でしたら、どんどん温度が上がってしまうので、18~19℃くらい

冬場でしたら、冷たくなっていくことを考えて21~22℃くらい

と環境によって変わります。


卵は少しずつ・・・など

お約束事もありますが


シュガーバッター法では

配合と作り方から言って

どうしても分離しやすいものでもあります。

そんなときは

粉を入れて生地をつなげる・・・などしていきます。


レッスンでもお伝えしていますが

「分離することがわるい」

わけではなくて

「分離を早い段階で見極めて、対処し、分離してしまった状態のまま焼いてはいけない」

のだと思います。


その生徒様

あるところでお菓子を作っていて

近くにいた方が

見たこともないくらい分離していた・・・けど

焼きあがったら、それなりに焼けていた・・・とのこと

なので

ご自身で食べることは出来ないのですが

分離することが全く生地に影響しないのであれば


「分離しないように・・・」の文章はレシピ本の中から消えるわけで

でもやはり書かれているということは

食べるときに

差が出るということです。

分離したまま作業を進めていかないように

オーブンに入れてしまわないように

上手に対処できるといいですね。。。

レッスンではお伝えしています☆

ばにらぱうんど0003 ばにらぱうんど0004




生徒様との会話から・・・

久しぶりに難しいお話でした






5月・6月・7月の予定は → こちら

7月10日(水)   デコレーション(8月分)   1名様  基礎コース以外の方どなたでも受講可能です

これからご予約される方は

まずは上記日程よりご検討ください



レッスン日がぎりぎりとなっております。

お二人様ご一緒のレッスンにご協力をお願いしたいと思います






2019年4月からの新規の方の募集は定員に達したため終了とさせていただきました。

基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります




☆ Instagram ☆ sweets_MARIKA 私のスイーツダイアリーです♪













ロールケーキ 比較 - 2019.02.17 Sun

このところ

巻いてばかり


ロールケーキを作るときには

わら半紙がいいですよ~と

お伝えしています。


そのわら半紙

B4 と A3 の比較です。



基礎のロールケーキと何もかも同じように作ったケーキ(B4使用)

ロールしさく0004


この度

A3のわら半紙を購入し

作ってみたケーキ

フルーツロール0002

A3の紙で

レッスンと同じように型を作ると

天板にぴったり収まる。

要は天板一枚分のシート状の生地が焼きあがります。(オーブンは石釜3000)


ジェノワーズのレシピはそのままで

生クリーム 200g

砂糖     20g

で後はお好みのフルーツ。。。


ジェノワーズ部分の厚みも違いますね~。

どちらでもお好きなほうで

作ってみてください。

いちごだけでなくいろいろなフルーツを混ぜて・・・

それが出来るのも

今の季節ならでは。。。だと思います


わら半紙・・・

ご希望の方にお譲りいたします。

わらばんし0001

A3 : 10枚30円 (1枚3円なのですが、一円単位はおつりとか大変なので10枚単位で)

B4 : 1枚 2円  何枚でもご希望の分だけ


ご希望の方

お声掛けください。





4月からの新規の生徒様を募集しています。

詳細は → 新規募集のお知らせ 残2名様 

お菓子作りが好きな方が

いらっしゃいましたら

是非ご連絡をお待ちしております♪





1月・2月・3月の予定は → こちら

これからご予約される方は

まずは上記日程よりご検討ください


ただいま該当する日はございません。


レッスン日がぎりぎりとなっております。

お二人様ご一緒のレッスンにご協力をお願いしたいと思います






2018年4月からの新規の方の募集は定員に達したため終了とさせていただきました。

基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります




☆ Instagram ☆ sweets_MARIKA 私のスイーツダイアリーです♪








オーブンについて ~お菓子作りのヒントvol.18~ - 2019.01.05 Sat

年始にオーブンを買い換えたので

そうだ!と

オーブンについて少しお伝えしてみようかな・・・と

久しぶりに

お菓子作りのヒントを


私の16年間のオーブンの歴史

お菓子を教え始めてから16年なので

ちょうど同じ年。

苦労と楽しみを共にしてきた相棒です


まず。。。

シャープ

9年使いました。

シャープオーブン

天板が回るので

焼きむらがない。

お菓子によって

熱風・上下火を変えられる・・・と

好きなオーブンでした。

ある時

今までしない音がし始めて買い換えることになりました。


そしてやってきたのが

TOSHIBA 石釜 ER-JD510A

6年半使いました。

石釜オーブン1

この最後の 「A」 という表記が曲者だった・・・

シャープからこの機種に変えたとき

温度・時間設定に苦労して泣きそうだった。。。

オーブン使用時の音がすごくうるさくなって

いよいよ買い替え時かなと・・・


そして

今回

石釜 ER-SD3000

いしがま30000002

前回の石釜より少しコンパクトになりました。

使い勝手・・・少し違うところのありますが

前回ほど

いろいろな面で苦労しなくていいかな~と思っています。


さてさて

本題、オーブンについて・・・


温度も時間も守ったのに出来なかった・・・ということは

よくあることで。

機種によっても違いますし、

同じ機種でも

個体差というのは少なからずあると思っています。


オーブンを使う上でのお約束事。

☆余熱をしっかり行うこと。

☆オーブンの開閉は最小限にとどめること

 以前、うちのオーブンは本当に難しい・・・と焼きむらを気にして何度も扉を開けていた方がいらっしゃいました。

 が・・・扉を一度開けると10~20℃庫内温度が下がります。

 小さなオーブンほど下がり幅が大きくなるので気をつけてくださいね。

☆天板を返すタイミングは焼き時間の全体の2/3経過したころが原則

 オーブンには癖がありほぼ必ず焼きむらというのは出るので、天板を入れ替えます。

 2段で焼くときは、

 我が家の場合、必ず上下左右天板を変えます。

 あまり早くに扉を開けるとしぼんでしまうことがあるので、気をつけてください。

 
 但し、シューとパイ生地は途中で開けてはいけません


皆さんお使いのオーブンはいろいろ。

沢山焼いて

癖を知って

仲良くなって

ストレスなくお菓子が焼けたらいいですね



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スウィーツマリカ

Author:スウィーツマリカ
千葉市幕張の自宅にて小さなお菓子教室を(女性限定)しています♪
1レッスン最大2名様のこじんまりとしたお教室です。
家庭で作るお菓子が失敗なく美味しく作れるようになる!ことを目標にしています。
お菓子作りって楽しい、そう感じていただける教室を目指しています♪


2000年・2007年生まれの男の子の母です。
お菓子作るのが大好きです。

1998~1999年 
 ケーキ工場に勤務
2002年
 ABC Cooking Studio 
 ケーキライセンス取得
2003~2006年 
 ABC Cooking Studio 製菓講師
 として勤務
2006年4月~
 自宅にてお菓子教室を始める
2007年 
 今田美奈子お菓子教室 
 基礎科・研究科終了
2009年 
 クルトの店 特別科終了
2010年
 RTA認定ベビーマッサージ試験合格
2016年
 紅茶コーディネーター資格取得
2017年
 Sweets Specialist 取得

ケーキを作るのって楽しいなって思っていただけたら嬉しいです。
まずは、楽しく!

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

お菓子教室のご案内 (4)
ケーキ教室 基礎コース (1)
ケーキ教室 応用コース (1)
ケーキ教室 復習コース A (1)
ケーキ教室 復習コース B (1)
ケーキ教室 復習コース C (1)
デコレーションコース (2)
体験レッスン (1)
1DAY レッスン (2)
PLUSレッスン (22)
親子レッスン (30)
ケーキレッスン (1645)
おしらせ (267)
私のお菓子の記録 (652)
日常のこと (698)
私の思い (29)
カフェ (116)
頼まれもの (18)
紅茶 (96)
ありがとう (52)
外部レッスン (56)
ベビーマッサージ (30)
習い事 (87)
お菓子作りの小さなヒント (22)
マンツーマンレッスン (1)
デコレーションケーキコース (0)
復習コンテンツ (2)

月別アーカイブ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スイーツ☆アルバム

検索フォーム

リンク

ABCクッキングスタジオ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード