2017-04

卵の大きさ ~お菓子のヒント vol.5~~ - 2017.04.22 Sat

昔は

卵は

M・L・LLなど

サイズごとにパックされて売られていることが普通でしたが

最近は

ミックスがほとんどのような気がします。


ケーキのレシピでは

Mサイズを使うことが多いです。

Mサイズは

殻ごとの重さで

58g以上~64g未満とされています。

なので

使うとき迷わないように

私は

買ったら

まず重さを量っておきます。

たまご0002

実際量ってみると

53g~74gくらいまで

とても幅がありますね~

私はM玉の基本は

殻つき60g で 正味52gと考えています。


こういうことが分かると

効率的に計量が出来るかと思います。


例えば

いちごのムースでは

卵白40gを使います。

こういうときは

L玉(殻つき70g)を割ると

1つでちょうど良いかと思います。

M玉を割ってしまうと

もう1つの卵も割ってしまうことになり

効率的ではないかな?


なんてね、思います。


重さ的に使えないなと思うものは

我が家では

朝ごはんの目玉焼き

長男のお弁当に

変身致します。





4月・5月 の予定 ・ 復習コースBについて   →  ☆☆


5月15日(月)  応用コース  1名さま

5月16日(火)  応用コース  1名さま

5月22日(月)  復習コース  1名さま

5月25日(木)  復習コース  1名さま 

空きがございます。





4月からの新規募集については こちら  → ☆☆☆


基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります

1DAY(先着各月1日のみの開催となります。開催月の前月1日AM8:00よりご予約承ります。)

7・8・9月は例外となり、複数日の設定が可能です。但し、コースの方のご予約が優先となります。





スポンサーサイト

卵白の保存 ~お菓子のヒント vol.4~ - 2017.04.19 Wed

応用コース

始まりました~。

4月のメニューでもそうですが

5月・6月・7・9月・10月・・・

書き出してみたらすごい・・・ですが

卵黄ばかりを使い

ひたすら卵白が余ります。


そんな余った卵白は

冷凍保存が出来ます。

ラップで茶巾にして・・・でも良いのですが

生徒さまは

お馴染みですね

卵白0001

私は

こうして

卵白1個分ずつ

冷凍しています。

この容器

子供たちの離乳食のときに使ったもの。

ちょうど良いサイズです


これが気に入っているもう1つの理由

容器が重なること!

卵白0002

以前、何も考えずに小さな容器を買ったら

こうやって重ならなくて

収納にかさばってしまい

OUT!!だったことも!


あ!これいいじゃんとひらめいた私の

意外な必需品です






4月・5月 の予定 ・ 復習コースBについて   →  ☆☆


5月15日(月)  応用コース  1名さま

5月16日(火)  応用コース  1名さま

5月22日(月)  復習コース  1名さま

5月25日(木)  復習コース  1名さま 

空きがございます。





4月からの新規募集については こちら  → ☆☆☆


基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります

1DAY(先着各月1日のみの開催となります。開催月の前月1日AM8:00よりご予約承ります。)

7・8・9月は例外となり、複数日の設定が可能です。但し、コースの方のご予約が優先となります。





スケール ~お菓子のヒント vol.3~ - 2017.04.15 Sat

ただ今お菓子の勉強中~

少しでも時間を見つけては

課題などこなしています。

面白くて、楽しい~

すごいわくわくする

なのに

なのに。。。

夢の中に引きずり込まれそうになる

お菓子に対する情熱も睡魔には勝てないんだ。。。私


さてさて

今回は

「スケール」

私が使っているのは

A&D ホームスケール UH-3201

スケール0001


☆0.1gから計量できる。

 以前使っていたのは、2gを超えてからでないと、0.1g単位が計量できなくて
 
 塩やゼラチンなど

 少量のものの計量のために

 もう1つスケールを使っていました。

 でもこれは

 0.1g~出来るので

 1つで事が足ります。

 例えば、

 ゼラチン4gとあった場合

 4.0g と 4.9gはかなりの差があります。

 レッスンでお二人様いらしたとき

 こんな差があっては

 もちろん生地の状態にも差が出てしまいますね。

 それを見事クリアにしてくれます。


 さらに

 紅茶の茶葉を量るのにも、便利です


☆最大重量3kgまで計量可能。

 スケールの上になべを置いて

 どんどん計量していっても

 全然大丈夫!

 レッスン用のお鍋は結構重いですが

 それもOK!


なところが

私にとっての大きな魅力かな。


ラッピング用品や箱は

cottaさんで買うことが多く

この度

リンクさせていただくことを了承していただきました。

生徒様にも

品番は?

サイズは?

ときかれることが多いので

ココでお知らせしていきたいなと思います。

お買い物などスムーズになるかな?

イメージを膨らませるときにも

お役に立てるかと・・・

お菓子作りに対する疑問が解決したり

さらに楽しくなってくれたら、いいなと思います




4月・5月 の予定 ・ 復習コースBについて   →  ☆☆


5月 1日(月)  応用コース  1名さま

5月15日(月)  応用コース  1名さま

5月16日(火)  応用コース  1名さま

5月22日(月)  復習コース  1名さま

5月25日(木)  復習コース  1名さま

5月26日(木)  基礎コース ショートケーキ  1名さま 

空きがございます。





4月からの新規募集については こちら  → ☆☆☆


基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります

1DAY(先着各月1日のみの開催となります。開催月の前月1日AM8:00よりご予約承ります。)

7・8・9月は例外となり、複数日の設定が可能です。但し、コースの方のご予約が優先となります。





ケーキクーラー ~お菓子のヒント vol.2~ - 2017.04.08 Sat

つい最近

生徒さんに聞かれたので

今日は

ケーキクーラーを。

私は

こちら

ケーキクーラー0003

を使っています。


サイズは

38 × 30センチ で

足が

四隅と中央についています。

ケーキクーラー0001


コレにした理由は

☆そのころ習っていたお菓子教室で使っていて、いいなあ~と思っていたこと。

☆小さなクッキーなどが隙間から落ちることがない

☆大きめのシート状のスポンジが問題なくおける

☆真ん中に足があるのと、内側にさらにステンレスの枠があるのででゆがみが少ない(かな)

☆しっかりしている


16年前

そう思って買ったんですね。

今のところ

買い換えようかな~とか

そんな気持ちになったことはありません

気に入っています

今調べてみたら

「日本製」でした。

今はコレも大きなポイントになるかも。。。



保冷バック の共同購入は こちら → ★★★





4月・5月 の予定 ・ 復習コースBについて   →  ☆☆


5月10日(水)  1デイレッスン フィナンシェ  1名さま 空きがございます。

興味のある方がいらっしゃいましたら

ご連絡をお待ちしております。




4月からの新規募集については こちら  → ☆☆☆


基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります

1DAY(先着各月1日のみの開催となります。開催月の前月1日AM8:00よりご予約承ります。)

7・8・9月は例外となり、複数日の設定が可能です。但し、コースの方のご予約が優先となります。


お菓子作り 小さなヒント  1 - 2017.03.29 Wed

ある新しい試みを・・・というほどでもないのですが

新しいカテゴリーを増やしました。


「お菓子作りの小さなヒント」


きっかけは

今年、新規の生徒様の募集が出来ないことを知った生徒様のお言葉。


受けたいな~と気になっていた方がいらっしゃると思います。

募集をしないことを残念に思っている方もいらっしゃると思います。

その方のためにも

お菓子作りのアドバイス的なものを

少しでも発信できたら

喜ぶのではないでしょうか?


小さなことでも

それで

お菓子作りが

身近なものになったり

楽しくなってくれたりするのかな?


もしお一人でも

ココに興味を持ってくださる方がいらっしゃるのでしたら

そのお一人のために・・・


いや、もしかしたら

通ってくださっている生徒様にも

忘れてしまっていたり

あやふやだったりすることが

確認できたりするのかもしれない。


そんな想いで数ヶ月。

少しずつ

小さなことですが

私が、ここで生徒様にお伝えしていること

道具のこと

お伝えしていこうと思います




そこで

今日がまず第一弾!


ご家庭でお菓子を作るときに必要な


ハンドミキサー


おススメなのは

ビーター(羽)が先までしっかり太いものです。

私は

こちらを使っています。

ハンドミキサー0001

今は

いろいろなメーカーから先まで太いものが

多く出ています。

いろいろなお菓子教室でさまざまなタイプを使ってきましたが

慣れているのもあるのかな~

私はコレが一番好きです



では。。。不定期で

内容もさまざまになるかと思いますが

皆様のお役に少しでも立てますように



保冷バック の共同購入は こちら → ★★★





3月・4月・5月 の予定 ・ 復習コースBについて   →  ☆☆☆ 





4月からの新規募集については こちら  → ☆☆☆


基礎・応用・復習コース:レッスン月の2ヶ月前の1日よりご予約うけたまわります

1DAY(先着各月1日のみの開催となります。開催月の前月1日AM8:00よりご予約承ります。)

7・8・9月は例外となり、複数日の設定が可能です。但し、コースの方のご予約が優先となります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スウィーツマリカ

Author:スウィーツマリカ
千葉市幕張の自宅にて小さなお菓子教室を(女性限定)しています♪
1レッスン最大2名様のこじんまりとしたお教室です。
家庭で作るお菓子が失敗なく美味しく作れるようになる!ことを目標にしています。
お菓子作りって楽しい、そう感じていただける教室を目指しています♪


2000年・2007年生まれの男の子の母です。
お菓子作るのが大好きです。

1998~1999年 
 ケーキ工場に勤務
2002年
 ABC Cooking Studio 
 ケーキライセンス取得
2003~2006年 
 ABC Cooking Studio 製菓講師
 として勤務
2006年4月~
 自宅にてお菓子教室を始める
2007年 
 今田美奈子お菓子教室 
 基礎科・研究科終了
2009年 
 クルトの店 特別科終了
2010年
 RTA認定ベビーマッサージ試験合格
2016年
 紅茶コーディネーター資格取得

ケーキを作るのって楽しいなって思っていただけたら嬉しいです。
まずは、楽しく!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

お菓子教室のご案内 (4)
ケーキ教室 基礎コース (1)
ケーキ教室 応用コース (1)
ケーキ教室 復習コース A (1)
ケーキ教室 復習コース B (1)
ケーキ教室 復習コース C (1)
体験レッスン (1)
1DAY レッスン (2)
PLUSレッスン (22)
親子レッスン (30)
ケーキ (1250)
おしらせ (100)
私のお菓子の記録 (352)
日常のこと (527)
私の思い (17)
カフェ (80)
頼まれもの (18)
紅茶 (87)
ありがとう (34)
外部レッスン (50)
ベビーマッサージ (30)
習い事 (50)
お菓子作りの小さなヒント (5)

月別アーカイブ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スイーツ☆アルバム

検索フォーム

リンク

ABCクッキングスタジオ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QRコード